結婚 後悔

結婚後、貯金ばかり考える夫

私は現在30代の主婦です。
10数年付き合っていた彼と結婚しました。
結婚する数年前から、「結婚式の費用にあてるお金を、貯金をしよう」と話し合って2人の貯金通帳も作って個々の貯金とは別に100万円ほど貯めました。


結婚式の費用は、積み立てていた貯金とそれ以外にも出費もあったので個々の貯金から支出しました。
そのため、新婚生活時には私の貯金は100万円ほどでした。
結婚後も私もフルタイムで働いていたので、特に自分の貯蓄のことをきにすることなく生活していました。


結婚して2年が経過した頃、体調を崩してフルタイムの仕事が厳しくなり退職しました。
退職後はパートで働いており、主人からは生活費は頂いていますが私の化粧品やお小遣いは頂いていない状況です。そのため、自分の貯金から少しずつ捻出しています。
フルタイムのお仕事を退職してからは、お金のことで悩みが増えました。


結婚後数年は夫婦共働きで同じぐらいの給料をもらっていたこともあって、主人の給料から食費などの生活費を5万円毎月もらうだけでも化粧品やお小遣いなどは私の給料から捻出して余りは貯金が出来ていました。

女性1


しかし私の収入が1/5ほどに減少したため、不足している生活費に私の給料が飛んでいくのでお小遣いや貯金にまわすことがほとんどできません。
主人も今後の生活のことなどを考えて毎月堅実に貯金をしてくれているのは理解しています。


マイホームの繰り上げ返済などしっかりと考えているのはわかってはいますが、正直日々の生活の窮屈な感じが苦になっています。また貯金が底をついたらどうしようかと不安に感じています。
少し前に化粧品代やお小遣いにあてるお金がほしいと伝えたことがありますが、5,000円だけ頂きました。


女性にしかわからないと思いますが、30代の女性のスキンケア化粧品は安価なものだとあまり吸水せずに乾燥したり肌荒れを起こしたりするため妥協ができません。そのため、5,000円だと化粧水・乳液は買えてもお小遣いにあてるお金は余っていません。しかもこちらから催促しないと、5万円以外は主人から頂けません。


毎月催促することが出来ず、2ヵ月に1度催促している状況です。
主人はお付き合いしていた頃は、時折ごちそうしてくれたりしていて特にケチだとは思いませんでした。
結婚してみて生活費を共にすることでわかったことは、少しケチなのかなということです。


臨時出費なども不機嫌になるため、私の悩みを相談することができない状況です。
離婚したいとまでは思いませんが、もう少しお金のことに関して柔軟に考えてほしいと思います。
結婚生活がもう少し楽しく過ごすためにも、貯金のことばかり考えないでほしいです。

姉妹サイトPR


出会アプリ完全無料まとめ※サクラなしの安全おすすめアプリ特集…こちらのサイトは出会いアプリの事を徹底追求してサクラの見分け方や大手の安心アプリのみを厳選して紹介しているサイトです。
出会系アプリサクラなし※無料で出会えるおすすめアプリ特集…無料のアプリは安全?知名度のある出会系を実際に使って無料で使えるか検証しているサイトです。
出会系 無料…サクラの見分け方や、出会い系利用者の体験談などを掲載しています。